読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるまま、気の向くままに

こちらにブログ引越ししました。猫のこと、カラダのこと、その他もろもろ。思いつくまま、気の向くままに、細く長く続けてます。

肥満細胞腫?の手術、おわりました。

朝、嫌がるひろこを無理やりキャリーバックに入れて、9時すぎにひろこを病院へ連れ行きました。

手術は昼休みの間に行われたようですが、13時には病院から電話があり、すでに麻酔から目が覚めたとのこと。
意外と短時間だったようです。

 

夕方、病院にお迎えに。
4~5ミリの腫瘍でしたが、マージンを取って切除されたので、意外と傷跡が大きくてビックリ。
それでも腕の内側なので、十分なマージンが取れない場所です。
病理細胞検査に出してもらいましたが、結果によっては、再発や継続治療もあるかも知れません。

そもそも、これが肥満細胞腫なのか、ということも検査では確定するようです。

 


投薬は痛み止めの「メタカムシロップ」だけでした。
抗生剤は、2週間効果のある注射(コンベニア?)を打ってもらいました。

 

「1週間後に見せに来てください。でも、傷で気になることがあれば、早めに来てください」

 

家に連れて帰って、傷をじっくり見てみると、5センチくらいでしょうか。
5針、縫ってありました。痛々しい。

ひろこは、半日ぶりのオシッコをして、エリザベスカラー越しに、エアー毛繕いを始めましたが、カラーの縁が、カンカンと傷口に当たっていたので、慌ててやめさせると、

(あれ、縫い目が4つ?しかない。さっきは5つだったのに)

 

時すでに遅し。傷口が、開きつつあります。

速攻で、病院にとんぼ返りです。さっき、迎えにいって1時間も経っていない。本日、3回目の病院です。

ステープラーで更に留めてもらい、粘着力のある包帯もしてもらって帰宅しました。

すると、その包帯をエリザベスカラーの縁で、こそぎ取って外してしまいました。

f:id:hanna1006:20151205011402j:plain

こんにゃろ、こんにゃろー

 

ということで、ひろこ、エリザベスカラーの重ね付けです。

f:id:hanna1006:20151205011611j:plain

別の生き物になってしまった

 

f:id:hanna1006:20151205011615j:plain

リオのカーニバルっぽくないですか。

 

お願いだから、傷を触らないでよ。

ひろこ、いよいよ肥満細胞腫の手術へ

頭の傷もようやく治った様子なので、エリザベスカラーを外しましたが、引っ掻かなかったのは、半日だけ。痒かったのか、またまた引っかき傷をつくってしまいました。

いつもだったら、即エリザベスカラー装着ですが、少し様子をみようと、スプレータイプのステロイド(コルタバンス)で、痒みをコントロールしようとしました。しかし、ちょっと目を離した隙に、ガシガシ掻いて…。コルタバンスは、副作用も少ないそうですが、かゆみ止め効果もイマイチだったようです。うーん。

結局、エリザベスカラーを外したのは2日だけ。

 

たった2日でしたが、久しぶりのエリカラなしで、ひろこは毛づくろい全開です。

腕も舐めまくって、刺激をあたえたのか、翌日には、あの肥満細胞腫が、ポツリ。

病院で相談した結果、いよいよ手術で肥満細胞腫を切除することになりました。

何度かは、ステロイドで抑えてきましたが、数か月ごとにポツリポツリでてくるし、もしかしたら、頭のカイカイ傷も肥満細胞腫からアレルギー物質が飛んで、出てきている可能性もあるかもしれない、ということで、手術決定です。

さっそく、会社の有給申請して準備中。

手術自体は、時間もそんなにかからないそうですが、全身麻酔はやはり怖いです。

 

手術と頭のカイカイ傷で、再び、エリザベスカラー生活になるひろこ。

こんどは、傷が治って毛が生えそろうまでは、カラー装着しようと思います。

毛が生えそろうのって、どのくらいかかるんだろ。

『博多ライトアップウォーク』と『座禅&写経体験』

先週は、私にとってお寺ウィークでした。

博多の神社・仏閣をライトアップしたイベント、「博多ライトアップウォーク2015 博多千年煌夜」に会社帰りに行ってきました。

もう10年目の開催だそうですが、行ったのは初めてです。
実は、会社のすぐ近くなんですよね。ほんの目と鼻の先。

オフィスの窓から見える距離なんですが、あまりにも近くて、「いつでも行けるから」と早10年。ようやく行ってきました。

ライトアップは、幻想的で美しく、荘厳な感じです。

f:id:hanna1006:20151121223434j:plain

 立派なお堂。後ろには五重塔

 

f:id:hanna1006:20151121223427j:plain

大仏もあったの?博多の大仏?

 

f:id:hanna1006:20151121223015j:plain

一番人気の承天寺の石庭。ここは、ものすごく混んでいました。

 

f:id:hanna1006:20151121223014j:plain

竹のオブジェ。幻想的です。

 

f:id:hanna1006:20151121223010j:plain

こんな演出も。

 

博多のど真名にこんなに立派なお寺があったとは。

いやお寺があるのは知っていましたが、こんなに大きくて立派なお寺だったとはねぇ。

それにしても、人が多かったです。
なんだか、年越しみたいな混雑ぶりです。

 


週末は、いつも我が家がお世話になっているお寺で「座禅と写経」を体験しました。

 

f:id:hanna1006:20151121222957j:plain

写経は、なぞるタイプでした。

1時間くらいで、ゆっくり丁寧に書きます。下書きがあるので、字が上手くなったような錯覚が…。

家に持って帰るのかな、と思っていたら、お寺に奉納していただきました。

 

そのあとに座禅。

博多ライトアップウォークで歩きすぎて、膝の痛みがあったので、座禅できるかなぁ~と心配でしたが、今回は体験なので、半跏趺坐でも胡坐でもOKということだったので助かりました。椅子の人もいましたよ。

二つ折りにした座布団にお尻を乗せ、お尻と両ひざの三点でカラダを支えると、きちっと姿勢が安定します。これで、長時間同じ姿勢がとれるんですね。

チーンと鐘の音がしたら、「一切動いてはダメ」。

動きたい時は和尚さんが前を通った時に、合掌して警策(棒みたいなモノ)で、背中をパシーン、パシーンと叩いていただいてから、佇まいを治す。

「実際に修行の時に叩く時の5分の1くらいの力加減でしますから~」という事だったので、安心して叩いていただきましたが、思ったより痛かった。でも、気持ちがスキッとしました。

あと、座禅というと、座り方や姿勢ばかり気になっていましたが、実は呼吸がポイントなんですね。

1分間に4回。5秒で吸って、10秒で吐く。

息を吐くときには、「ひと~つ」と10秒間で心の中で数えます。

それを「ひと~つ、ふた~つ、みっつ~」と数え、10まできたら、また「ひと~つ、ふた~つ」、と数えていく。

これが結構、難しかったです。

10秒持たないし、ふと気づくと「にじゅういち~、にじゅうに~」って数えすぎたり。
あと、半眼・目線もなかなか上手くできませんでした。目線が上がっていったり、うっかりすると、より目になってしまいます。

 

最後にお菓子とお抹茶をいただき、大満足です。

なぜかお尻の上の方が筋肉痛です。座禅でしょうか。歩きすぎでしょうか。

映画『エベレスト 3D』

会社帰りに、ふらっと観にいきました。

映画『エベレスト 3D』

        

 いやー、登山は危険です。

 

実際にあった、遭難事故の話しだそうですが、エベレスト登頂って、こんなにも過酷なんですか!

八甲田山の映画を思い出しました。緊迫感のある映画です。

まさに死と隣り合わせ。自然の驚異の前に、人間はちっぽけで、簡単に死んでしまいます。

この映画をみてエベレストに登りたいと思う人は…、いないでしょう。少なくとも、私は、「絶対に登山はしない」と心に固く誓いました。

ネットの評価では、「ストーリーがない」なんてコメントもありましたが、私はグッと引き込まれました。涙も…。

実話だからこその重厚感が漂います。「最後に大逆転のハッピーエンド」なんてものはありません。

観終わったあとに、重ーい空気に包まれました。

ちょっと前に、三浦雄一郎さんが80歳で登頂成功されましたけど、あれはそうとう周りのサポートがあったのでしょうね。

 

ひとつ難をいえば、途中から登場人物の顔や髭が凍っていくので、みんな同じ顔になっていって、「あれ、これ誰だっけ?」って、わからなくなりました。

 

何度もいいますが、登山って危険です。危ない。危ない。

山を甘く見てはいけません。

「せっかくここまで来たんだから」なんて、無理してはダメです。

 

 

公式サイトも凝ってます。

everestmovie.jp

 

 

 

 

 

初めまして!ブログ引っ越してきました。

今までFC2さんでブログを細々と続けていましたが、今日から、はてなさんでお世話になることになりました。

            f:id:hanna1006:20151107224747j:plain

              引越しそば、どうぞ。

記事はすべて引越し済みですが、今までいただいたコメントは移行できませんでした。コメントいただいた皆さん、申し訳ありません。

しばらくの間は、FC2さんのブログ(徒然なるまま、気の向くままに)も、そのままにしています。

 気が向いた時に、細々と書き連ねています。今後ともよろしくお願いします。

歯の神経を抜く??

昨日は、すっかり秋の恒例行事になった「博多・天神落語まつり」を観にいきました。

博多・天神落語まつり
http://rakugomatsuri.com/

今年は、JR九州ホールで「江戸の粋、上方の味」。
席は、一列目のほぼ真ん中。唾が飛んできそうです。

最後のざこばさんの「笠碁」に思わず、ホロッと涙しながら、大笑い。まさに泣き笑いでした。
帰りには、華味鳥さんで水炊きをいただきました。安定のおいしさです。
笑って、泣いて、コラーゲンたっぶり暖かい水炊きで、免疫あがったなー。

しかし、このブログを読み返すと、ほんとうに健康ネタが多い。
犬猫人間、入り乱れてますが。

私は今、歯の治療中です。
暖かいものがしみて、打診痛もあったので、会社帰りに近くの歯医者へ。
レントゲンをとっても異常は見当たらず、虫歯でもないようですが、痛みが強いので神経を抜くことになりました。

私、歯の神経を抜くのは、人生ではじめてです。

よく、人から「神経抜いた〜」というフレーズを聞いていたので、歯の治療で神経を抜くことがあるのは知っていましたが、実際の治療法は知らず…、

なんとなくイメージしていたのは、ササミの筋を取るようなイメージ?
こんな感じ
sasami.jpg

歯茎から2〜3センチの(ササミっぽい)筋を、ペンチみたいな器具でクイッと抜くのかなぁ?と漠然と思っていたら、歯に穴をあけてゴリゴリ。
実際の治療があまりにもかけ離れすぎて、ビックリしました。

よく聞かずに、いきなりこんな治療して良かったのかな?と思いましたが、もう、抜いてしまったものは、仕方ない。

最初の治療から数日は、噛むと痛みがありましたが、5日目ごろから痛くなくなりました。
明日は2回目の治療です。いったい、何するんだろう。

今度はきちんと聞いてみます。

頭の傷?

ひろこ、数週間前に、頭に引っかき傷をつくりました。
爪は短く切って、先が丸まっているので、爪の問題ではないと思いますが、何かの拍子に引っかいたようです。
ビクタスsmtクリームを塗って、エリザベスカラー生活です。

数日でカサブタになり、約1週間で、カサブタもとれてキレイに治ったので、エリザベスカラーを外した途端に、また、引っかき傷。
生傷みたいに…。
実はこれを2回繰り返しました。

さすがにこれではイカンと病院に。

検査してもらいましたが、特に悪いものが出ているわけではない。
肥満細胞も出ていない。ダニの類も見つからず、ただ、炎症が起こっている状態。

「普通の傷なら、こんなに長引かないんだけどなぁ」と、先生。
念のため、ダニの駆除をしてみるという方法もあるらしいけど。

今日のところは、抗生剤(コンベニア注射)とビクタスで治療することになりました。

いったい何が原因なんだろうか。

ひろこは、エリザベスカラー生活にすっかり慣れてるのが、救いです。