読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるまま、気の向くままに

こちらにブログ引越ししました。猫のこと、カラダのこと、その他もろもろ。思いつくまま、気の向くままに、細く長く続けてます。

JCOM3点導入

今までJCOMでケーブルテレビを利用していましたが、ネットと固定電話もJCOMにすると意外にも安いという事を知り、詳しい資料を請求。

確かに安い。しかし工事費が高い。追加工事でも5000円(新規だと6000円)。

ウチの場合、ケーブルの端子が壁にあるので、工事といってもケーブルを分岐してモデムなどの機器につなぐだけなのに〜。
ということで、工事費無料のキャンペーンがあるまで保留にしていました。

その間、なんどか営業の電話が入っていましたが、ノラリクラリと交わして…。
JCOMは電話の応対に力を入れているらしく、とても丁寧ですが、私には丁寧すぎてちょっとイライラするかな。

たとえばこういう感じ。
「少々お時間よろしいでしょうか」「もう一点、ご説明したいのですが、もう少しお時間よろしいでしょうか」


『そういう前置きする時間があるなら、さっさと話せー!』と心の中の叫びです。


さて、ようやく、工事費無料キャンペーンの案内が来たので、契約締結し工事日が決まりました。
キャンペーンということもあり、工事が混んでいる様子で、工事は日曜の朝9時からです。

これを機に、無線LANにしようと無線ルーターを購入。JCOMでは無線ルーター付のモデムを月500円プラスで選ぶこともできますが、無線ルーターを自分で買えば1年程度で元が取れるじゃない?但し、自分で設定。当然ですけど。
迷いに迷って、バッファローの「WHR-G301N」を購入。アマゾンで5,025円。

BUFFALO おまかせ節電 11n/g/b対応 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-G301NBUFFALO おまかせ節電 11n/g/b対応 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-G301N
(2009/12/05)
バッファロー

商品詳細を見る

購入のポイントは、「設定のしやすさ(AOSS)・値段・節電モード」 。現物は想像以上の小さくでびっくりした。日本の技術ってすごいのね。


で、工事当日の朝。ワンコを部屋に閉じ込めて準備完了。前の日にテレビやソファーの後ろも一応掃除しておいた。

時間通りに工事開始。
工事というより設定かな。でも、JCOMの工事担当の人の対応が予想以上によかった。

事前に用意しておいてください、と言われていた電話のモジュラーケーブルの爪が折れていたら、その場で作ってくれたし、後で気づいたけどブースターも設置されてた。これは後で請求がくるかもしれない。5000円かな?結局、工事費無料分がこれで飛ぶ…かもしれない。ま、プラマイゼロで、良しとします。

工事の時間は40分程度。工事の人も「通常よりも早く終わった」といって帰っていきました。

最後にJCOMの有線の設定CDーROMをくれましたが、これは使わず、最初の設定から無線に。
JCOMのモデムは接続機器を記憶するらしく、最初に有線に設定すると、次の無線設定の時に時間を置いたり、ケーブルをはずしたりしなければいけないらしい。


無線の設定は、AOSSを使って一発で開通。
ほんとに簡単。
簡単すぎて、無線の設定に必要な事を知らないままです。IT企業に勤めていてこんなんでいいのかな。

DSCF3944_convert_20110707225413.jpg

にしても、ネットのモデムも小さいね。ルーターとほぼ同じ大きさ。
(左がJCOMのモデム。右が購入したルーター。)