読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるまま、気の向くままに

こちらにブログ引越ししました。猫のこと、カラダのこと、その他もろもろ。思いつくまま、気の向くままに、細く長く続けてます。

いよいよ退院

術後、10日で年末年始に突入したので、リハビリは1週間お休み。
ついでに、「天皇誕生日」や「成人の日」もあって、更にリハビリはお休み。
今、考えてみると時期としては、あんまり良い時期ではなかったかもしれません。(リハビリを考えると)
次の時は、6月とかが良いかもwww

さて、年末に歩行器の訓練が始まり、年明けには、いよいよ杖の練習が始まりました。
杖の練習初日は、うまくいかず、本人は自信消失気味。

「あと10日後に退院なんて無理」と、先生に退院の延長をお願いしたらしい。

しかし、返事はNG。リハビリが遅れている場合は、自宅近くの病院に転院して、リハビリ入院をするらしいが…。先生は「転院せずに退院しても大丈夫でしょう」と。一般的には術後3週間で退院するらしい。母の場合は年末年始が挟んでいたので、それでも1週間延びて、術後4週間で退院という事になっています。
でも、私が見ても、本当にあと10日足らずで歩けるようになるのか、疑問に思い、転院先の情報を調べ始めました。


翌日、電話でリハビリの様子を聞くと
「ん?もう、杖で歩けるよ。退院できると思う。大丈夫みたい」と、ケロッとしている。

ねぇ、「退院なんて無理」と泣き言いってから、半日しか経ってないんですけど…。

それほど回復のスピードが早い。本当に驚きです。
3日後には、短い距離なら杖なしでも歩き、更に階段も上り下りしていました。

まるで人間の赤ちゃんが生まれてから1歳になるまでを、早送りでみているようです。