読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるまま、気の向くままに

こちらにブログ引越ししました。猫のこと、カラダのこと、その他もろもろ。思いつくまま、気の向くままに、細く長く続けてます。

映画「ブラック・スワン」

前々から気になっていた映画「ブラック・スワン」を観てきました。
新しい博多駅にできた、Tジョイ博多で。

凄かったです。

決して、面白かったではなく、凄みがある映画でしたね。
この映画をジャンル分けするのは難しいけど、あえていうなら、心理サイコホラーかな。


そして、[R15+]なんですよね。
[R15+]というのは、「15歳未満の年少者には、理解力や判断力の面で不向きな内容が含まれている」ということですが、確かに、性的描写あり、痛いシーンあり、現実化か妄想かわからなくなるシーンあり、心理的に追い詰められる重いシーンあり…、観たあとにズシーンとくる疲れる映画です。



そして、超オススメです。


主演のナタリー・ポートマンは、ほとんど出ずっぱりで、何かに憑かれたような演技、また、バレエシーンも大半を自分でこなしていたというから驚きです。
子供の時にバレエを習っていたそうですが、この映画にむけて10ヶ月もトレーニングしたらしいです。

アカデミー賞主演女優賞も納得ですね。
バレエがベースになっているせいか、ハリウッド映画という感じが薄く、ヨーロッパの雰囲気です。

あ、デートには向きませんよ。
夜、(できれば深夜)一人で観にいくことをオススメします。堪能できますよ。