読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるまま、気の向くままに

こちらにブログ引越ししました。猫のこと、カラダのこと、その他もろもろ。思いつくまま、気の向くままに、細く長く続けてます。

2回目の診察

昨日、2回目の診察に行ってきました。

前日まで熱っぽかったけど、病院で測ったときは、熱はなし。
体重も変化なし。3.3kg

3月15日 3.1kg
3月25日 3.6kg(腹水抜いた後が3.3kg)
3月30日 3.3kg

エコーでみると、あいかわらず腹水はありましたが(前回、全部は抜いていないので)、前回からみると、そんなに増えていなかったので、今回は抜きませんでした。

ただ、体重自体は減っている可能性もあるので、腹水は少しずつ増えている感じはします。
お腹のタプタプ感も感じます。
次は抜かないといけいかも知れません。

横になって寝てますか? 腹水が内臓を圧迫して苦しいときは、横に寝れない、と言われました。

そういえば、最近は、香箱座りをしていました。
「猫の香箱座り=リラックス」と思っていたので、本当は苦しかったのかと思うと、本当にショック。
ハンナの腹水の時にも言われていたのに、まったく自分にあきれます。

ごめんね、クーコ。


病院では、2週間効くという抗生剤を注射してもらいました。(コンベニア?)
お薬は、プレドニゾロンステロイド)とドメナン(トロンボキサン阻害剤)。

コロナウイルス抗体の検査が400という微妙な数値だったので、4月の中旬にもう一回検査してみましょう、という事になりました。


病院から帰ったら、疲れたみたいでグッタリ。

ぐったりクーコ


夜も、あまり食欲はなく、お薬を飲むのを初めて嫌がりました。
なだめなだめ、何とか飲ませましたが、私もクーコもストレスになりそう。

明日からの投薬の事を思うと憂鬱になっていましたが…、今朝、クーコの「ごはんー!早くご飯ちょうだいー!」という声で目が覚めました。

お薬もペロリ!
食欲も旺盛。「もっとちょうだい、もっとちょうだい!」とねだり、これもステロイドの副作用なのかもしれないけれど、食べてくれるのはそれだけで嬉しいです。

今のところ、嘔吐・下痢もない。
とりあえずよかった。

ブラシ気持ちいいね

ブラシ、気持ちいいね。