読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるまま、気の向くままに

こちらにブログ引越ししました。猫のこと、カラダのこと、その他もろもろ。思いつくまま、気の向くままに、細く長く続けてます。

尿の比重

ウチに来た頃から、比較的、排便・排尿回数が多かったひろこ。

オシッコは1日4〜5回、ウンチは1〜2回でしたが、最近、1日6回オシッコをすることもあり、膀胱炎かも知れないので、念のために尿検査をしてもらいました。

ひろこは、今、病院大嫌い状態ですので、まずは家で採尿してから病院で検査してもらい、何か異常があれば、ひろこを連れて行こうと思い採尿にチャレンジ!

以前、病院でもらった「ウロキャッチャー」
__.jpg


オシッコをしているときに、お尻の下にコレをいれて、キャッチ…、しようと思いましたが、ひろこはお尻を砂につけるようにしてオシッコするので、ウロキャッチャーを入れる隙間がない。
あと、ウロキャッチャーを片手にもって見ている私に、なんか不信感を抱いているようで、オシッコしようとしていたのに、やめて走って逃げてしまう。


いろいろ考えた末に、以前、景品でもらったシステムトイレを活用することに。
(通常は普通の箱型のトイレに、木でできた固まる砂です)

やり方は簡単。
システムトイレの下段のシートを入れるところを空にして、サランラップを敷く。上の段には、システムトイレ用のツルッツルの砂を少なめに入れて、オシッコするのを待つだけ。
オシッコしたら、下段に溜まったオシッコをウロキャッチャーで染み込ませ、病院へ直行!

検査の結果は、比重が1.028で低値(正常値は1.035〜)。尿蛋白が±。
あとは、特に異常なし。

心配した細菌、結晶はなかったけれど、オシッコがやや薄いそうです。

明らかな異常、治療という事ではないのですが、比重が低いということは、腎臓機能の低下、糖尿病(これは尿糖がマイナスだったので除外)、ウイルス、細菌、クッシング…の可能性ありということ。

ただ、尿は、少しの事で数値が変動するので、もう一度再検査しようという事になりました。


また、来週オシッコとるよ。

おすまし
はい。どうぞ。