読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるまま、気の向くままに

こちらにブログ引越ししました。猫のこと、カラダのこと、その他もろもろ。思いつくまま、気の向くままに、細く長く続けてます。

肥満細胞腫?の手術、おわりました。

朝、嫌がるひろこを無理やりキャリーバックに入れて、9時すぎにひろこを病院へ連れ行きました。

手術は昼休みの間に行われたようですが、13時には病院から電話があり、すでに麻酔から目が覚めたとのこと。
意外と短時間だったようです。

 

夕方、病院にお迎えに。
4~5ミリの腫瘍でしたが、マージンを取って切除されたので、意外と傷跡が大きくてビックリ。
それでも腕の内側なので、十分なマージンが取れない場所です。
病理細胞検査に出してもらいましたが、結果によっては、再発や継続治療もあるかも知れません。

そもそも、これが肥満細胞腫なのか、ということも検査では確定するようです。

 


投薬は痛み止めの「メタカムシロップ」だけでした。
抗生剤は、2週間効果のある注射(コンベニア?)を打ってもらいました。

 

「1週間後に見せに来てください。でも、傷で気になることがあれば、早めに来てください」

 

家に連れて帰って、傷をじっくり見てみると、5センチくらいでしょうか。
5針、縫ってありました。痛々しい。

ひろこは、半日ぶりのオシッコをして、エリザベスカラー越しに、エアー毛繕いを始めましたが、カラーの縁が、カンカンと傷口に当たっていたので、慌ててやめさせると、

(あれ、縫い目が4つ?しかない。さっきは5つだったのに)

 

時すでに遅し。傷口が、開きつつあります。

速攻で、病院にとんぼ返りです。さっき、迎えにいって1時間も経っていない。本日、3回目の病院です。

ステープラーで更に留めてもらい、粘着力のある包帯もしてもらって帰宅しました。

すると、その包帯をエリザベスカラーの縁で、こそぎ取って外してしまいました。

f:id:hanna1006:20151205011402j:plain

こんにゃろ、こんにゃろー

 

ということで、ひろこ、エリザベスカラーの重ね付けです。

f:id:hanna1006:20151205011611j:plain

別の生き物になってしまった

 

f:id:hanna1006:20151205011615j:plain

リオのカーニバルっぽくないですか。

 

お願いだから、傷を触らないでよ。