読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるまま、気の向くままに

こちらにブログ引越ししました。猫のこと、カラダのこと、その他もろもろ。思いつくまま、気の向くままに、細く長く続けてます。

歯の神経を抜く??

昨日は、すっかり秋の恒例行事になった「博多・天神落語まつり」を観にいきました。

博多・天神落語まつり
http://rakugomatsuri.com/

今年は、JR九州ホールで「江戸の粋、上方の味」。
席は、一列目のほぼ真ん中。唾が飛んできそうです。

最後のざこばさんの「笠碁」に思わず、ホロッと涙しながら、大笑い。まさに泣き笑いでした。
帰りには、華味鳥さんで水炊きをいただきました。安定のおいしさです。
笑って、泣いて、コラーゲンたっぶり暖かい水炊きで、免疫あがったなー。

しかし、このブログを読み返すと、ほんとうに健康ネタが多い。
犬猫人間、入り乱れてますが。

私は今、歯の治療中です。
暖かいものがしみて、打診痛もあったので、会社帰りに近くの歯医者へ。
レントゲンをとっても異常は見当たらず、虫歯でもないようですが、痛みが強いので神経を抜くことになりました。

私、歯の神経を抜くのは、人生ではじめてです。

よく、人から「神経抜いた〜」というフレーズを聞いていたので、歯の治療で神経を抜くことがあるのは知っていましたが、実際の治療法は知らず…、

なんとなくイメージしていたのは、ササミの筋を取るようなイメージ?
こんな感じ
sasami.jpg

歯茎から2〜3センチの(ササミっぽい)筋を、ペンチみたいな器具でクイッと抜くのかなぁ?と漠然と思っていたら、歯に穴をあけてゴリゴリ。
実際の治療があまりにもかけ離れすぎて、ビックリしました。

よく聞かずに、いきなりこんな治療して良かったのかな?と思いましたが、もう、抜いてしまったものは、仕方ない。

最初の治療から数日は、噛むと痛みがありましたが、5日目ごろから痛くなくなりました。
明日は2回目の治療です。いったい、何するんだろう。

今度はきちんと聞いてみます。