読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるまま、気の向くままに

こちらにブログ引越ししました。猫のこと、カラダのこと、その他もろもろ。思いつくまま、気の向くままに、細く長く続けてます。

大腸内視鏡検査〜準備

会社の健康診断で、便の潜血反応がみられ「要精密検査」、つまり大腸内視鏡検査を受けるように、と。
「潜血って、痔なんじゃないの?」とずーっと検査を先延ばしにしていましたが…、半年経過し、いよいよ決心しました。

検査まで1ヶ月あるので、いろいろネットで調べました、…が下手に時間があるのはよくないですね。

「意外と平気ですよ」というものもあれば「お産より痛い」とか「穿孔による医療事故」とか、見なきゃよかったーというものもありました。

この間、東日本地震もあり、毎日食べてた「ダノン」も店頭にならばず、いつもより、便が少しカタくなってしまいました。
ダノンは、関東から少しずつ供給されていたようですが、結局、福岡はかなり遅かったようです。
検査までには間に合いませんでした。


検査前日の朝、「さぁ、今日から準備のための食事かー」と思っていたら、いきなり下痢?それも水様性の下痢が数回…。

えー、まだ、下剤も何も飲んでないのに?

前の日の馬刺し?それとも、もつ鍋?が原因?

「2日間、ろくなもの食べれないから」と、ガッツリいったのがよくなかったみたい。

会社、休もうかとも思いましたが、検査日も有給を貰っていたので、二日続けて休むわけにもいかず。なんとか、会社に到着。
おなかがゴロゴロいってます。

「こんな状態で大腸検査なんかして大丈夫かしら。病院に連絡したほうがいいかな」

と思いつつも、確認しない私。

昼頃にはなんとか治まってきました。

前日は消化のよい食事をとります。検査食が支給される病院もあるようですが、原三信病院は食事内容の指示が出ていたので自分で準備です。

野菜や海草、繊維の多い芋類ははNGです。

不摂生の下痢を気にしつつも、朝はチーズのクリームが入ったパンとお茶。

昼は会社でデニッシュとコーンスープ。コーンスープの浮身のコーンの粒をひとつひとつ外しながら食べました。2.3個は食べちゃったかも。
夜は、8時頃おかゆと湯豆腐にしました。

全然、物足りない。味気ない。お腹すいた。
でも、この食生活を続けていたら痩せるでしょうね。


夜、9時にラキソベロンという下剤1本を水に溶かして飲みました。

ラキソベロン
目薬のような容器。中身は透明で味もあんまりなかった。
正直、このラキソベロンがどう効いたのか、わかりませんでした。
特になにも起こりませんでした。

次はムーベンの用意です。
薬が入ったポリ容器に…
ムーベン粉
水を2リットル入れて冷蔵庫へムーベン

トイレットペーパーも柔らかいものに変えて…と。

いつもより早い12頃に就寝です。
さぁ、いよいよ検査日を迎えます。