読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるまま、気の向くままに

こちらにブログ引越ししました。猫のこと、カラダのこと、その他もろもろ。思いつくまま、気の向くままに、細く長く続けてます。

尿潜血++(人間のこと)

年に1回の健康診断。
恐怖の胃カメラは、今回は体調不良(はげしい咳)で、むせてしまい、キャンセルとなりました。
ちょっと嬉しくもあり、でも、延期ではなくキャンセルになってしまったので、胃の検査の機会を失ってしましった。
やっぱり、どこかで胃カメラやってもらおう。
個人的な希望としては、鼻用の細い管を口から挿入。管はよく洗ってね。


健康診断の結果ですが、今回、「尿潜血++」で要精密検査となってしまいました。

んー。

怖いけど、行かないと。
そもそも尿の精密検査って何するのか。何科なのか。内科?検診を受けた病院には「腎内科」ってのもある。
連絡すると「泌尿器科」との事。

泌尿器科…。これはちょっと抵抗ある。中年男性のイメージしかない。

1週間後に休みをとって、行ってきました。
この病院は、腎臓・泌尿器科が有名らしく、とても混むので、なるべく早めに病院に来るように言われていました。
ついたのは、8時15分。診察は9時から。ちょっと早すぎたかなぁ、と思い受付したら、泌尿器科で「61番!」

泌尿器科だけで?9時には130番台に突入しました。ほぅ〜。
看護士さんから、「診察、検査、待ち時間で、今日は最低5〜6時間はかかります。お昼になったら食事にいってもいいですよ」、と。

やはり周りは、男性だらけ。中年というより老年が多いみたい。前立腺まわりかな。奥さん同伴も多かった。

肝心の検査ですが、最初に尿検査とエコー(膀胱と腎臓)を実施。
これで異常が出た場合は、追加でいろいろ検査があるようですが、幸い、当日に結果がでる範囲では異常は見つかりませんでした。

ただ、癌の検査は1週間ほど、かかるそうで、結果は来週に持ち越しとなりました。

最近、癌による闘病の話しを頻繁に聞くのでドキドキです。家に帰って、医療保険の証書を確認したり…。
忘れてたけど、私は福岡県の「がん検診推進員」だった。推進できてない…。

そういえば、乳がん検診の時に、毎回、先生が
「年に一回の検診と月に一回の自己検診してください」
と言っていたのを思い出した。

自己検診も、ほとんどしていなかった…。
これからは、月に1回、日にちを決めて実施しよう。

乳がんの自己検診の方法はコチラがわかりやすいです。
http://nara-genkinavi.jp/woman/page2.php